発注を頂く際の留意点

最近のあるある的なものをまとめてみました。

 

  • (セミオーダーの時)発送連絡がほしい!!
    ⇒現在は行っていません。

 

  • 台革の色の濃淡を指定したい!!
    ⇒できません。誂レベルでも色の濃淡に関するご指示は承れません。

 

  • 手型を送る、又は数値を言うので、合う既製サイズは何か教えてほしい。
    ⇒これはセミオーダーの扱いになります。既製品のサイズに不安がある場合、お近くの弓道具店にて実物をお確かめの上、お買い求めください。セミオーダー以外でのサイズ保証は致しかねます。

 

  • 端切れの面積がたくさんなもの、または長い物がほしい!!
    ⇒端切れはいわゆる「サービス品」ですので、詳細なご要望にはお応えできません。

 

  • 修理品やメンテナンス品と思われるものに、指示書又はご連絡先を明記したものが何も入っていない。
    ⇒発送伝票は破れたり雨等でにじんで読解不可能なことが多々あります。この場合は、連絡を取る手段がなくなりますので、弊社としては、ご本人様から連絡があるまで、放置しています。

 

  • (修理の際)○日後に××があるので、それまでに返送してほしい。
    ⇒事前にご相談が無い限り、間に合わせる保証は致しません。

 

  • (カケのオーダーで)お金の都合があるので、すぐに送ってもらっても支払いができない。いついつ頃に送ってほしい。
    ⇒お支払いの準備ができてから御発注下さい。お金が無いのに発注するのは無銭飲食と同じようなもので、詐欺(犯罪)です。

 

  • 商品到着後、1週間の支払期限を過ぎた。
    ⇒督促メールやお電話を差し上げた後もお支払いいただけない場合、または連絡が取れない場合、現地までお支払いのお願いに参ります。その場合、商品代金が数百円でも、出張料が別途10万円~かかります。

 

気になったらシェア