第1回 【製品説明シリーズVol.1】

全10回にわたり、ご質問の多い事を交えながら、弊社製品についてご説明いたします。
今回は弊社のベーシックグレード、

中離(あたり)
についてご説明します。

この春から弓道部に入部したり、各地の初心者教室などで初めて「ゆがけ」と出会う方に最適な商品です。
中離は、「高耐久」「造りの追及」をベースとしています。

【高耐久】
最初は、道具の扱い方などわからないまま、ぞんざいになる事が多くあります。そんなシビアコンディションに耐え、「壊れない」事を重視して「耐久性」の向上に努めています。
中離に付属している「ち(小紐通し)と元紐」はメンテナンス時破損が認められれば、無期限で保証対象となり、無料にて交換することが可能です。
これは、全国どの弓具店様で買われても、もらったとしても、拾ったにしても、中離であれば全て適用させていただいています。

【造りの追求】
弊社は全国で唯一、本飾り等施工した、超高級品(職人美術品)から一般生産品(既製品)までを手がける「総合ゆがけメーカー」でございます。
正統な系譜から伝承されている「技術」を相応に反映させて製造しています。
さらに、男性の手骨格、女性の手骨格に適した

S/M/ML/L/2Lという各5種、合計10種類の豊富なサイズ展開をしており、「男女兼用」という概念は一切ございません。
年々変わるお客様手骨格やサイズにあわせ、年度ごとに小変更を実施、より手に合わせやすいよう、改良を加えています。

中離のバリエーションは2種類。
【三分縁(さんぶへり)】という極スタンダードな商品。手に巻きつける部分の縁(写真の紫色の部分)が短いものです。

【七分縁(しちぶへり)】と呼ばれる長めの縁。縁を長くすることにより、製品の型崩れを防止し、美観的にも向上します。

作りは同一になります。

いかがでしょうか。中離に関しては、永久にメンテナンスも無料、保証もばっちりついています。
決して安くない金額を出して買う初めてのカケでしたら、後々の保証がついていることに越した事はないと思いませんか?
弓具店にてお買い上げいただくときはぜひとも、「征矢製?」と聞いてみてください。よろしくお願いいたします。

さて、次回は【束離】についてご説明いたします。

気になったらシェア