帽子の素材

鹿鳴(柔帽/和帽子)の帽子の素材って?とか、征竹や竹林カケで、「帽子のふしぬき」という聞きなれない語句があります。

ホームページでもゆくゆくは説明して行こうと思いますが、とりあえず今回画像入りでご説明。

左から、普通の堅帽子、征竹、鹿鳴の帽子です。

堅帽子は腰の部分が牛革の張り込みになっています。

征竹の腰部分は鹿革です。なので柔らかいです。

鹿鳴はすべて鹿革です。

 


さて、征竹の帽子の「ふしぬき」というものです。かなりピッタリとしたフィット感が得られます。

帽子の背の部分の木がくり抜かれているのがお判りになると思います。

以上、簡単な説明でした。

気になったらシェア