常識はずれ…

昨日の記事に、一部ツイッター等で「攻撃的で、常識はずれではないか」という声をいただきましたので、誤解の無いよう、少し補足説明をさせていただきます。
元々、H様とはお電話で、カケについてあーでもない、こーでもないと、お客様目線での大変勉強になるお話を色々とさせていただいておりました。
今回の件に関しても、「自分と同じことを思っている方々のお力になれれば」と言う事でブログ記載については御了承していただいています。(とても出来た方です(笑)
※実際のメンテ指示書がこちら

拡大

ですので、特に個人攻撃をして晒す(ディスると言うみたいですが)ような意図は一切ございません。

また、「射をみたこともないくせに」というお叱りのお声も…。
おそらく、記事中の「弓の強さが技量にあっていない」という表現が誤解を招いたのではないかと思いますが、
その本意は、「(カケの状態から判断するに)弓力が少し強いのでは?」ということでございます。
お客様の射の巧拙について指摘をするような意図は全くございません

以上、誤解を招いたと思われる表現についての補足説明でした。表現不足により不快に感じられた方々にはお詫び申し上げます。
ただ、「木を見て森を見ず」とも言います。是非寛大にご意見をいただければと思います。
今後とも皆様のお役に立つ記事を配信していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

気になったらシェア