小ネタ in 過去記事 「製作レベル」

今回は、製作工程についてです。
どんなものでも、高コストだから良いものとは限りませんが、良いものにはだいたい手間暇かけてあるんですよね…( ;∀;)

 

 

2013年07月12日 (金)

「製作の工程の差って何ですか」とのご質問が。

一概に言えない部分ですが、例えば帽子の形の手の入れ方の例。
IMG_0266
帽子を横から見ている図ですが、左が中離、右が束離用に手を加えたもの。
とりかけしやすい形状に削り込んでいるのがお分かりでしょうか。

こんな、微妙な積み重ねが工程の違いになり、差として現れてきます。

製品は、お値段なりの手の加え方をしています。

ご参考いただければ幸いです。

 

 

2013年09月26日 (木)

ち(小紐通し)部分の、ミシン縫いと手縫いの見た目の違い例。
repair-grade-diff

 

気になったらシェア