修理課日記

鳥取県S様 本当に毎度ありがとうございます


ささっと完了。帽子革/腹革捻り革/中指全て交換。

ただ、色々ミスしてすいません。S様。
弓具店様からご依頼品、腹革替えです。


弦道をだめにしていますね。
どのような過程でこうなったかは存じ上げませんが、言えるのは間違いなく知識の無い方がやったであろう、ということでです。
よく聞くお話に、手先の器用な「先生」と呼ばれる方が道場などでカケに限らず「修理しましょう」と他人の弓具に手を加えるというお話。
ご自身の弓具をいじるのは自由ですが、人の弓具は触れない、いじらない、勝手に見ない、というのが常識と思っております。
ですので、「この道具、どうにかなりませんか」と聞かれた際、「〜師に持っていきなさい」と答えられる「先生」が本当に道具の事を知っている「先生」だと感じます。
基本、矢は矢師、弓は弓師、弦は弦師、カケはカケ師です。

気になったらシェア