修理課日記

北海道K様 他社品 
K様曰く、「まったく使えないカケなので、とりあえず3ッにして、使えるようにしてほしい」とのことですが…

とりあえず副指をとり、縁をつけ直し

可能なのはこのくらいの修理でした…。申し訳ございません…

 

 

千葉県T様 他社品 腹革替

弦道が落ち込んで2重になるとのこと

最近、同メーカーさんは、この修理依頼が多いです。

はがして

下地補強

完了

落ち込み無し。一手間かければ…ですね。

 

 

奈良県K様 他社品 腹革替

これは落ち込みがなく大丈夫そうです

完了

 

 

神奈川県I様 雨露離 捻革替
人差し指の擦れる部分が気になるとのこと

本来はメンテナンスにて、無料でシワ取りとなるのですが、I様より「革を縮めるのは指が短くなるようで避けたい、また、コテの跡が残るのも見た目上避けたい」というご希望…

ご希望であればもちろん従いますが、コテを使用できないというのは、「ドライバー無しのネジ締め」みたいなもので、結構大変でした(汗

しかし、見えない部分にはしっかりとコテあてを。これできちんとした取懸けの形(円相)を描けるようにします。

捻り革を延長して貼り付け

本来、この修理はあまりお勧めしていません。大体の方は、違和感を訴えます。なので、今回使用した捻り革はとても柔らかい革を使用。
ただ、I様はその後ご丁寧なメールをいただきまして、満足されたご様子。良かったです。

 

北海道K様 中離OEM メンテナンス
穴があいたとのこと

修正

メンテナンスで無料です。

中指の糸も切れているとのことでしたが


これは特に問題ありません。

 

 

鳥取県S様 一括メンテ
同じ道場の方同士、寄り合って5個一度にメンテ頂きましたが、1ヶ月前に製作させていただいた束離が、少々大きく合わないとのこと。

至急作りなおしました

ご本人様は修正で良い、とお申し出いただきましたが、こちらの判断で新品に。

ちなみに、引き取り品は、オークションにかかる予定です

 

 

引き続き好評頂いています「ザラリ」

本日は、来店されたお客様中5組の方がザラリ指名でお買い上げいただきましたが…

「ザラっとしているやつ」「最近CMしてるやつ」「なんか話に聞いたけど、燻の握り革の…」

・・・1組として、「ザラリください」とは言われませんでした(泣

今後とも、よろしくお願い致します(笑

気になったらシェア