修理課日記

弓具店様から 他社品 帽子革一部交換
弊社の修理では、弓具店様からの修理が半分を占めているのですが、特別な事情がない限り公開はしていません。

今回は、なぜ公開かと言いますと、この修理品は「正澄」銘ですが、腹革捻り革の修理を「三慶」氏がしているという、かなりレアなケースでした。

他社品の修理を完璧にしている三慶は初めて見るやも知れません。

修理の御依頼は、帽子の革の一部だけ交換という、まぁ、たまにあるご依頼。基本、このような一部交換はあまり致しておりません。

ぴらっとはがれてます。

腹革をすこーしはがすと、やはり三慶氏ならではの和紙。うーむ、手抜き無し…

修理は完璧に

完了

これで、「正澄」「三慶」「征矢」という静岡系ゆがけ師の混合ゆがけの出来上がりです(笑 大切にされて下さい。

 

 

福岡県K様 束離燻 帽子革替/2本指切り継ぎ
指は結構ひどい状態。前革切替での対応かと思っていましたが


ここまで穴が広がると、前革切替では修理できません。

ということで、2本切り継ぎ修理となりました。




切り取った指も付属。長さが変わっていないかを確認していただけます。

修理はひどくなる前に、お早めに〜

 

 

4月に入り、学校関係の方からの問合せが増えております。誠にありがとうございます。

学校単位でのご発注には割引がございます。詳しいことはお電話、メールにてお問合せください。

但し、価格を重要視している方は、他小売店様の「セット割」などのほうが間違いなくお安くなるかと思いますので、そちらをご検討くださいませ。

気になったらシェア